生理 トラブル

月経困難症とは?

月経困難症

私は生理前が本当につらく、いつも感情的になってしまうんです。

 

多少はみなさんおありだと思うのですが、些細なことでも涙があふれてきて異様に悲しくなってしまったり、また少しのことでイライラして、ふだんはこんな言葉の端々に反応はいちいちしないのになー・・といった感じになってしまいます。

 

仙台駅そばのブライダルエステ

 

また時間の観念もおかしなってしまい、時間が足りないような気がしてしまいいつも焦ってバタバタしては、いらいらして自分の時間が足りない!となってしまうのも決まってこの時期なんです。私の場合は長く、直前ではなくて排卵日あたりからはじまってしまいます。また子宮筋腫があるせいか、生理中の出血も、痛みもひどかったんです。子宮の収縮で固い筋腫がひきつれて痛みがでてしまうそうです。

 

婦人科で相談しましたところ、「月経困難症」とのことでした。低用量ピルのおすすめもあったのですが、とりあえずは漢方薬と鉄分からにしていただき、合っていたのか、ずいぶん楽になり良かったです。

 

新宿駅チカブライダルエステ

月経前症候群はつらい!

私は大の月経前症候群持ちです。

 

月経前10日くらいから、本当に自分で自分のコントロールが利かなくなり、自分がこわくなります。言葉づかいなどもお恥ずかしいお話ですが、少し変わってしまいます。しかし、こんな病気といいますか、こんな症状が月経前にあるとはっきりと医学の世界で言及されていますとは、ついこの間までしらずにおりました。

 

名古屋で有名場ブライダルエステ

 

よく「生理前か?いらいらしてるぞ」なんていわれてましたのも、よくある俗な言い回しかと思っていたのです。
ネットがさかんに使われるようになり、本当に色々と知ることができるようになりました。自分の性格ってなんて感情の起伏がはげしいんだろう・・。本当に嫌になる。と思っていましたのに、医学的に解説されており、ぴったりと時期も生理前にあてはまったことが、幸いし、病院にいくと「月経前症候群」と診断をくだされました。
非常に安堵の気持ちを覚えました。自分は悪くなかったんだ。ホルモンのせいなんだといった、なんとも言えない気持ちになったことを覚えています。
広島で評判のブライダルエステ

怖い不正出血

不正出血

10代の頃から生理不順で、毎月生理がくることもあれば半年の期間が開いたりと、まったく安定しませんでした。生理痛もとてもひどく、腹痛、腰痛はもちろん、めまいや貧血、頭痛がきたりと動けないほどで、そういったこともあって当時は楽観的に、生理が来ないなら来ないで楽でいいか♪なんて考えていましたが、今は生理痛が全くなくなったかわりに、不正出血が続くようになってしまっていて、一度生理がくると1ヶ月近く出血が止まりません。

もちろんこのままだと妊娠も望めるはずはなく、婦人科に通っていますがなかなか落ち着かず未だ治療中です。治療法としては現在は飲み薬のみですが、それで改善しないようならホルモン注射という方針になるようです。

 

子宮筋腫などの検診は受けていたものの、10代の頃は生理がおかしい=妊娠できないという発想までには至らなかったので、婦人科で相談する機会はいくらでもあったのに、もっと深くまじめに考えるべきだったなぁと反省しています。